泣かない女は・・・

1485513943515[108]

面白いよ!痛快なんだから・・・!あげる!
と言って、私の手元にやってきたこの本!

まっこと!痛快なんです!

第3章「男と女とは」より
 (前略) 臆病小心な女は小心のシクシク泣きで男を懐柔する。
      小心臆病よりもう一段下の、あかんたれクズは、
      あかんたれクズの涙をメソメソ流して男への恨みつらみ
      四方八方へこぼして人の同情を引き、
      他人の助けを借りて辛うじて身を守る。
      女は涙が人生の武器であることをよく知っている。(後略)
                        「私の中の男たち」より抜粋

     
      怪しからぬことに、男は泣く女が好きなのである。
      (中略)
      泣く女がいいか、泣かぬ女がいいかと問われると、
      泣かない女がいい、と答は決まっている。
      しかし泣く女がトクか、泣かぬ女がトクかと訊かれれば、
      泣く方がトクだといわぬわけにはいかない。
      それゆえか、泣く女は後を絶たぬ。
      それがなんとも腹立たしく情けない。
      だがしかし、女が涙を見せれば男の心は動くというが、
      女は女でもばあさんが泣くと男は舌打ちする。

      それがまたいっそう、腹立たしく情けないのである。
                         「女の学校」より抜粋

こんな感じで、「人間とは」とか、「人生とは」とか、「子供とは」とか、
「あの世は」とか、「長寿とは」とか、
さすがの文章表現で、楽しませてくれます。
93歳まで、したたかに生きてきた愛子さんの生きざまが垣間見えて、
なんとも羨ましくもあり、最高の賛辞を捧げたい。

一気に読み終えるのが惜しいので、
読み惜しみして、明日の楽しみにしま~す。広島ブログ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この本も面白そうですね

佐藤愛子さまの痛快な文章が
私のこの先のか細い人生の先を
灯してくれるよな気がします

読まなくっちゃ……!!


No title

のりたまさん

そうだ!そうだ!と納得することばかりを、
爽快な表現の辛辣な言い切りで、痛快で~す。

こんなこと、面と向かって言いたいで~す(笑)
ウツウツとした気分転換には最適かも・・・?

各章の出典を読みたくなって、
出版社の罠に嵌りかけている私で~す(笑)
リンク
プロフィール
広島ブログ

あんてぃ~くあとりえ遊布戀

Author:あんてぃ~くあとりえ遊布戀
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR