FC2ブログ

厄介な素材

先日、くりきさんのブログに、≪厄介な素材≫という記事を拝見しました。

栗の木は、加工する工具も手も、黒くなってしまう!というのです。

染物の材料で、栗の鬼皮や渋皮、イガイガなどを使うのですが、
材木になった栗の木でも黒く染まる!とのこと。

知らないことの、なんと多いことでしょうか!
勉強になりました。


ちょうど、私も、厄介な素材に悪戦苦闘中です。

豪華できれいな帯を前にして、

「これで、ジャケットを作ったら、可愛いだろうなぁ!」

取り掛かってみて、その難儀なこと。

裏にびっしりとわたっている糸の処理に苦慮しています。
下手に切ってしまうと表にひびいてしまいます。
接着芯で貼ってしまうと、風合いがこわれそう。
ボタンホールどうしよう・・・

IMGP0341.jpg

どうなりますことやら・・・
作品をお見せすることができれば、万々歳なのですが・・・
                          広島ブログ
スポンサーサイト

コメント

完成を楽しみに待っていますe-266

音♪さま
多分これ!≪見なかった箱≫行きかも?で~す。
期待しないでねv-7

昨日お宅の近くを通りました。本の間違いってけっこうあります。今度みたいに4箇所もというのはめづらしいですが・・・。本に載っている型紙にパーツのないものとかたまにあります。私は作家さんのようにじぶんで作り出すのが無理なので、ひたすら本を見て作るので、見つかるんだと思います。

いいなぁ~
帯も着物もいっぱ~い♪
作っていただきたいなぁ~

≪吉文さま≫
そうなんですか・・・。
私、ほとんど型紙使わない人なんです。
大雑把で、きちんときまったようにすることができないんですv-7
小物の作家さんは、ほんとに小さな細工を几帳面になさいますよね。
尊敬しま~す。頑張って作って見せてくださいね。

≪ぽけっとラッキーさま≫
古布は、現代布と違って色々の制約がありますが、
時を経た良さがありますよ。
箪笥の肥やしにしていたら、子供たちに捨てられそうで、ボチボチ、作り変えております。
機会がありましたら、ご覧になって下さいな。

まさに・・・

「厄介な素材」に先日いただいたコメント、もしかしたらyuu_fu_renさんかな?なんて思っておりました。記事に登場させていただいて嬉しいです。ありがとうございます☆

帯の裏にびっしりと金糸などある様子が目に浮かびます・・・私も先日同様の帯を見せてもらったばかりで、ちょっとは和の素材に想像がつくようになりました。

ジャケットになったらかわいいでしょうね!
また経過を楽しみにしております!!

≪くりき妻さま≫
はい!!わたしでした。
yとだけ書いていましたね。ごめんなさい。

帯の裏糸は、最薄手の接着芯で処理したら、
なんとか扱いやすくなりました。
総裏付きです。もう少しで完成で~す。
非公開コメント

雑誌掲載情報

・・・掲載されました・・・


プロフィール

広島ブログ にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村

あんてぃ~くあとりえ遊布戀

Author:あんてぃ~くあとりえ遊布戀
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR