FC2ブログ

鬼ごろし

鬼!といえば、忘れられないことが、いまひとつあるのです。
(引っ張りすぎで、ごめんなさい)

五七五の十七文字で表現するには、余計なことを喋りすぎる私に、
五七五七七の短歌との出会いを、ある方の紹介でいただきました。

我が身の能力も省みず、「歌会」なるものの末席にはべることになった、そんな時、
(もう、15~6年前になるでしょうか)

「歌会」のなんとも窮屈な、畏まった雰囲気に馴染めなかった私は、
恥ずかしげもなく、なんとも破天荒な「五七五七七」を作っていました。

  身の内に動きはじめし鬼のあり
        「鬼ごろし」なる酒わかし飲む


とか・・・・

上品な「花鳥風月」の叙景歌がほとんどの中で、
とんでもなく「異色な存在」で居心地の悪いことこの上なしでした。

が・・・・

ところが、これが、「全国誌」で評価されてしまったのです。

その後しばらく、「鬼ごろしの人」ってどんな人?なんて言われて、
ますます、居場所がなくなってしまった「異端婆」は、
今に至っても、「身の内の鬼!」に脅えているのです。
                           広島ブログ
スポンサーサイト

コメント

No title

遊布恋さん こんばんは。
好きです,遊布恋さんの歌。
鬼ごろしの歌に触発されて

今日の吾は夜叉の顔しておらぬかと ふと覗き見る夜の手鏡

なんて・・・おもいつきです。あ~はずかし(^^)

すご~い!!

ペアさん!
すご~い!
好きです!私も、ペアさんの歌!

吾またも 夜叉の顔しておらぬかと
         ふと立ち尽くす夜の窓辺に 

真似してみました。
私の齢になると、暗い窓ガラスが精一杯で~す(笑)

非公開コメント

雑誌掲載情報

・・・掲載されました・・・


プロフィール

広島ブログ にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村

あんてぃ~くあとりえ遊布戀

Author:あんてぃ~くあとりえ遊布戀
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR