FC2ブログ

「クーコ」永眠

愛犬「クーコ」が昨日(26日)早朝、永眠
17歳の生涯を、一言のうめき声もあげることなく、穏やかに逝きました。
小さな「骨壷」に納まってしまいました。

賢くって、静かなラブでした。
訓練所の先生方にも、可愛がっていただきました。

「クーコ」の存在に、どれほど癒されたことでしょうか!

散歩が出来なくなって、2ヶ月あまり。
立ち上がるのもやっとの状態なのに、
小屋の中では排泄せず、デッキまで出てくるお行儀の良さ。
「クーコ!」と声を掛けると、
情けなさそうな、申し訳なさそうな眼で見返してきました。

おそらく、まわりの誰よりも、何よりも、愛していたであろうツレの
気落ちした、寂しそうな様子が、気懸かりです。

夏が苦手だったから、余り辛くないうちで良かったと思いましょうよね。
悲しいけど・・・!
                          広島ブログ

スポンサーサイト



コメント

No title

アートカーニバルの時
わんちゃんのお話しをうかがいましたが…
寂しいですね。
辛いですね。
命あるものは必ず終わりがあると覚悟しているけれど
やっぱり別れは悲しいですね。

辛いですね

何時までもクヨクヨ淋しがってあげることも供養、愛情だと思います。
そして何年経っても思い出してあげるといいのではないですか?
忘れられますかいな。イヤホンマ。

No title

悲しいですね・・・
何年経っても、想う思いです。
次男、携帯の待ちうけ画面、
今はいない、ワンチャンの写真です。
このことも、供養かなって思います。

No title

ご主人が「クーコ」と散歩していた姿を思い出しました

あまりに

かわいくて

「クーコ」と

一緒に寝転んでいる姿も 見かけていました。

寂しいですね

足元にいるラッキーをみつめてしまいました。

せつないですね

ウチも昨年愛犬が亡くなり
一年がすぎましたが、
未だにつらい、せつない思いをしています。
いたるところに存在感があり、
いまだにほろり・・・もちろん
携帯待ち受けは
「孫ではなく愛犬」です
毎朝のように名前を呼んでいます。
遊布恋さんもご主人も
しっかり嘆いて哀しんで
悼みの期間をお過ごしください。

No title

愛を いっぱい貰えて与えていた
クーちゃんは 幸せな子ですね

今、きっと・・・あちらで
駆け回っていると・・・信じます

No title

<音♪さん>
<⑦パパさん>
<ナナママさん>
<ぽけっとラッキーさん>
<緩和ケア薬剤師さん>
<くぅーさん>
やさしくって、あたたかくって、思いやり溢れるコメント
ほんとにありがとうございました。
長年、一緒にいましたので、いないと判っているのに、
犬小屋を覗いてみたり、散歩の時間になると出てみたり・・・
「あっ!そうか!もういないんだ!」と寂しさがこみ上げてきます。

去年の7月2日に母が逝き、祥月命日のお参りに出掛けるのに、
「クーコ」を置いていけないので、夫が留守番をする手筈でおりました。
みんな一緒におばぁちゃんのお参りに行ってぇや!と
「クーコ」が気を遣ってくれたのでは?と思ったりしています。

くぅーさん作の服を顔の前に持っていくと、自分から頭を入れてきてましたし、ぽけっとさんちのラッキーちゃんをみると、「クーコ」が毎日
散歩を楽しんでいるようで・・・
こうして、やさしいご縁をいただきましたこと、ほんとに嬉しいです。
ありがとうございました。
非公開コメント

雑誌掲載情報

・・・掲載されました・・・


プロフィール

広島ブログ にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村

あんてぃ~くあとりえ遊布戀

Author:あんてぃ~くあとりえ遊布戀
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR