FC2ブログ

あんまりでしょう・・その値段!

ほんとに、ビックリのことに出会いました。

あるデパートの手芸用品売り場でのことです。

晒木綿に刺し子の図案を印刷した「花ふきん」の材料が並んでいました。
図案の込み入った難しいもので、1000円程度の価格です。
まっさらな晒木綿に図案を書くのは面倒な作業ですので、
その値段設定は、まぁ良し!としましょう。

ところが、
その下に、「オーダー作品10000円」・・・と!
  (キッチリ10000円じゃなくて端数もありましたけど・・・)

も~!ビックリして、スタッフさんに尋ねてみました。
変なこと聞くおばぁさんだね!と言わんばかりの、
「はい!オーダーいただくとその値段です」との返事でした。

私は、今まで、「花ふきん」をたくさん刺し子して、
販売したり、プレゼントしたりしてきました。
一針ごとに模様が生まれてくる「刺し子」の針仕事は、
手間がかかるけど、楽しい作業の一つです。

「花ふきん」とはいえ、されど「ふきん」です。
その値段は、無いでしょう!
そんな値段つけるから、手作業のものが高価になっていくでしょうが・・・
もし、それが、正当な価格だとしたら、私はとんだ「大バカ者」だわ!

そんなこと教室の生徒さんと、夫さんに喋ったら、
「自分の仕事に、もっと自信を持ちなさいや!
 そして、自分で、作品の値段を付けなさいや!世間並みにな!」
と、檄を飛ばされました。
                 広島ブログ
またまた、難題を抱えてしまったな~~!

今日、話題にした「花ふきん」には、
嫁に出す母親の心情が籠った話がありますが、
長文になりましたので、明日、紹介することにします。

 




スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。
オリジナル作品にお値段を設定するのはたいへん難しいですね。
百貨店へ出品しますと直接の場合、3割、業者さんが間へ入ると3.5~3.8割を百貨店へ払うこととなるでしょう。
その分をかけなければ利益がでません。
ふきんといってももう商売として販売をされるならば、仕入、かけたお時間、デザイン料、送料などすべて織り込まなければならないと思います。
嫁に出す母親の心情は何物にも代えがたいものですが、それを作品とされる以上は、ボランティアや趣味の場合は別として価格を設定しなければならないと思います。
私も価格の設定でいろいろと悩みますが、仕事としてお客様に満足していただく作品を作るためにかかる費用は必要だと思っています。

大変失礼なコメントで申し訳ありません。

No title

コメントありがとうございます。
決して、失礼なコメントではありません。
まったく正しいご意見です。
私も、いくつかの出店をお誘い頂いて経験がありますので、十分理解できます。
今回の経験から、欲しいお人は高価でもお求めになるんだ!と理解できましたが、材料費、手間賃、手数料などを考えても、やはり・・・
私の感覚では高すぎると思ってしまいます。
決して、ボランティアや趣味で仕事しているつもりではないのですが、生来の貧乏性が治らないですね。
非公開コメント

雑誌掲載情報

・・・掲載されました・・・


プロフィール

広島ブログ にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村

あんてぃ~くあとりえ遊布戀

Author:あんてぃ~くあとりえ遊布戀
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR