FC2ブログ

凄~い!ご近所力!!

お向かいのおばぁちゃん(85歳・独居)は、野菜や花を作っては、
「食べきれないから食べて・・・!」と、届けて下さる話好きなご老人です。

あの前日も・・・(思わせぶりでしょう・・・)
玄関での立ち話で・・・
「イチジクに色が付き始めるとカラスがつついて、はがゆいことよ。
 カラスに負けんように、朝早くにもぎに行かにゃいけんわ!」と、言われたのです。

その翌朝・・・
イチジクの木の下の、側溝(1.5メートル位の深さ)に、落ちちゃったんです!

誰にも見つからないようにと思って、低い所を探して自力で這い上がって、
道路を這っている所を、散歩中のご近所さんが発見!
男手を借りて、家に運び込んで、
女手が、濡れた服を着替えさせて、安静を保ちながら、
隣町に住む娘さんに連絡をして、到着を待つ!

   (私、ここまでのこと、何にも気付かなかったのです。
    夫は、太郎の散歩に行っていて留守。
     午前3時にベッドに入った宵っ張りの私は2階で熟睡中。
      恥ずかしいことです)

散歩から帰った夫が、
「おい!大変じゃ!起きて!早く!早く!」・・と。

ご近所さんと一緒に、娘さんの到着を待って、
救急車を呼んで、病院に運んでいただきました。

ホッと一安心しましたが、私がしたことと言えば・・・
尿意を訴えられたので、尿取りpadをはめてあげたことと、
救急車を呼んだことだけ。大いに反省!反省!

2か所も骨折があったらしく、絶対安静とか。

痛いだろうな!辛いだろうな!
もう少し落ち着いたら、お見舞いに行って、
「カラスと競争しても負けるんだからね!もう、一人で行っちゃだめよ!」と、
笑い話をしてきましょう。
                 広島ブログ
それにしても、向こう三軒両隣の「ご近所力」は、凄~い!と思います。
スポンサーサイト

コメント

ご近所力

さすがです。
早く気づくことも実力ですが、
パッドを当てる、
救急車の要請をする、
などは
なかなかできることではありませぬ。
素晴らしいチームプレーですね。
ウチあたりでは
ないでしょうねえ・・・

No title

緩和ケア薬剤師さん
13日夜から留守にしておりまして、お返事遅くなってごめんなさい。

今日、お見舞いに行って来ました。
お口は元気で、いっぱいお喋りなさいましたが、
まったくの寝たきり状態で、
首と腰が動かせない状態でとのことでベッドに固定されていました。

自分は大丈夫!と思っていても、何が起こってもおかしくない年齢になっていることを実感した私です。
非公開コメント

雑誌掲載情報

・・・掲載されました・・・


プロフィール

広島ブログ にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村

あんてぃ~くあとりえ遊布戀

Author:あんてぃ~くあとりえ遊布戀
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR